効果的に自社を宣伝するならラジオCMの利用を

利益が上がる!ラジオCMを流す2つのメリット

効果的に自社を宣伝するならラジオCMの利用を

女性

ターゲット層を絞ることができる

番組や時間帯によってリスナーの層は異なっています。そのため若者に宣伝したい場合、若者が聴いている番組の放送中や時間帯にラジオCMを流せば効果的に宣伝することができるでしょう。

コストが安い

ラジオCMは音声だけなので、テレビCMと比べて安価で制作することができます。また柔軟に対応してくれますので、テレビCMとは違った独特な表現でアピールすることが可能です。

ラジオCMの違い

タイムCM

指定した番組の放送中にCMを流すことを指しています。番組によって1社のみ流す場合と数社流す場合とで分かれます。また番組放送中は毎回流れるので企業の認知度を高めることができます。

スポットCM

番組と番組の間にCMを流すことを指しています。特定の期間や特定の時間帯にどれだけの回数を流すか設定できますので、イベントやキャンペーンを告知したい場合に適した手法です。

ターゲットと番組の選定が大事

効果の高い宣伝をするのであれば、まずどの層をターゲットにするのか事前に確認しましょう。ターゲットを決めたうえで、そのターゲットが聴いている番組を選べば失敗することはないでしょう。